インドネシア企業経営のご案内

月刊インドネシア企業経営・別冊資料集

インドネシア企業経営
「インドネシア企業経営」詳細・お申込はこちらから。

インドネシアの 毎月施行される 税務・経済法令のサマライズ、経済動向解説、会計・許認可・労務・財務・企業/産業等のケース スタディ等企業経営と生活に必須な情報を満載。
週2~3回のE-MAILによるニュース(臨時ニュースもあり)、法令、経済指標等の配信付き、照会・資料請求も出来ます。

「インドネシア企業経営」詳細・お申込バックナンバー・目次別冊資料集もあります

お知らせ

『月刊インドネシア企業経営』別冊アップデートしました。
No.1『投資手続き法』 全61ページ 60万ルピア + VAT
No.4『労働関連法の解説』 全177ページ 120万ルピア + VAT
No.8『インドネシアの社会保障』 全55ページ 50万ルピア+VAT
No.29『インドネシアの環境管理管理法』 全71ページ 70万ルピア+VAT


インドネシア 投資環境トピックス 2017年

3月の投資環境:インドネシアはまだ元気 そのうち日本抜くよ
3/14 2050年にイは世界第4位の経済大国(16年は8位):PwC報告。日本は8位に転落3/7  ダハナが中短距離ミサイル製造へ、政府が発注。
3/1  1月の外国人訪問客数1,030,748人、前年同月比26.58%も増加。
3/10 国営鉄道KAIが車両刷新計画、国営INKAに2020年までに900両発注見込み。
3/10 アディ・カルヤ、首都圏LRT建設で社債発行+銀行融資計4.6兆ルピア。
3/13 トヨタ・モーター・マニュファクチャリング、新社長にイ人副社長が昇格
3/13 国営5社で産廃物処理MoU、プルタミナ、AT、B/A、ティマ、アサハン企業連合
3/16 スリウィジャヤ航空がビンタン・リゾート開発に参入、サリムと
3/17 PLN、16事業計1,825MW開発に計21.1兆ルピア投資で契約。
3/29 PLN、再生可能エネルギーによる発電所開発10件、民間企業と契約、計45MW。
3/17 インドネシア・エアアジア、成田~バリ就航へ、5/25以降、週4往復。
3/22 国営70病院の経営統合、持ち株会社制に。
3/29 首都空港ターミナル3と2結ぶ無人運転スカイトレイン、試験運行目指す
3/18 パランカラヤに首都移転案浮上、ジョコウィが調査指示と内務省幹部。
3/5  環インド洋連合サミット(IORA)がジャカルタで開幕。

日本企業もやりたい
3/14 日本の楽器メーカーがブカシで4,340万ドル投資、1,600人雇用し、99%輸出
3/15 デルタマス拡張1,600ha計画。

インドネシアの魔の手も
3/1  AR 5千人を税務調査官に:タックスアムネスティ不参加納税者中心に特別税調
3/3  コメ・トウモロコシなど生活必需食糧11品目のVAT非課税は違憲:憲法裁判決。
3/17 スミットマス前歩道橋で邦人男性が携帯電話取られそうになる事件、犯人は4人組、

そのたちょっと記録したい件は雑件多いが省略

2月 投資環境トピックス
前年経済指標発表 好転へ
2/6  昨年GDP成長率は5.02%、1人当たりGDP 3,605ドルに上昇。
2/13 2016年経常収支163億ドルの赤字、前年比6.8%減、GDP比1.8%:BI。
2/16 2016年外国人訪問客数、前年比10.69%増の11,519,275人。
2/20 2016年の自動車販売、前年比4.5%増の106万台、今年は110万台目指す:ガイキンド。

低所得者向け政策着々
2/4  教育から貧困撲滅:政府が児童1,790万人に無料入学/進学証配布。
2/6  貧困層市民のための給付プログラムが、イーウォレットを通して提供
2/14 低所得層向けに「コメ支援カード」導入へ、安価に購入可とジョコウィ。

イスラム & IS動き多数:西ジャワではバレンタイン禁止、  1月から引き継ぐと:
1/10 IS連帯表明のイの過激派組織JADが米の特別指定国際テロリストに。
1/11 メッカ巡礼、イ人枠16.88万人から21万人に引上でサウジと合 意。
1/21 国旗にアラビア文字や短剣: FPIメンバー逮捕。
1/22 IS関与疑いのイ人17人、首都空港から入国したところを拘束。
1/30 パンチャシラ侮辱容疑でイスラム防衛戦線代表が容疑者に。
2/9 クンダリ市長宅で爆弾破裂騒ぎ。
2/11イスティクラルでイスラム合同祈祷会約7万人。
2/15 JKT選挙、アホック多数取れず、アグスは流行りのメッカ小巡礼「ウムラ」。
2/20 21日予定イスラムデモ前に ジョコウィ相次ぎ会談。NUとムハマディアは不参加
2/22 「パンチャシラに反する行き過ぎた民主主義」ジョコウィ。パンチャシラ危機
2/27 バンドンで過激派爆弾させる騒ぎ、犯人は警察と銃撃戦になり射殺された。
2/28 コーラン侮辱容疑公判続く。第12回公判、イスラム防衛戦線代表が出廷。序に、
2/16 北朝鮮の金正男暗殺容疑でイ人女KL空港で逮捕される。

友好国ごり押しも目に付く;
2/20 フリーポートはイ政府を国際仲裁申し立て辞さずか:協業契約の維持のため。
2/20 価格カルテルでヤマハとホンダの制裁金、両社は不服申し立てへ。
2/25 グーグル・アジア・パシフィック、イへの追加投資検討か
2/8  前月JPモルガン・チェース銀イ評価引き上げ、ムーディーズポジティブに引上。
2/3  トランスペアレンシー汚職番付:イは世界176ヶ国 90位、前年の88位から後退。

1月
明るい年迎え投資も力強く
1/16 2017年投資誘致目標670兆ルピア、18年は840兆、外国人労働政策に配慮要望(BKPM)、外国人7.4万人は0.1%に過ぎない(タイ・マは5%)
1/30 今年の消費財市場10%成長を予測: GDPは5.2%に拡大し、
インフレ率は4~5%(2016年3.02%)
1/31 昨年の自動車産業投資29兆、36%増:今年の生産目標140万台、昨年の115万台

観光に力、楽しく行こう
1/14 観光推進で観光地につながる高速道6区間を戦略的プロジェクトに推薦
ジャカルタ~スマラン間はイスラム断食明け休暇前には開通と公共事業相(7日)。
1/5  改修されたバンドン新国際空港が開港、年340万人収容可。
1/5  定時運航率90.3%スラバヤ空港が世界トップ:英OAG。 
1/7  ボゴールで観光地周遊無料バスが運行開始。
1/19 ANA、ジャカルタ~羽田7往復増便、ジャカルタ朝発・羽田夕着便を追加、8月から。
1/3  2016年11月の外国人訪問客数1百万越え、1~11月は10.46%増の10百万超え
1/31 JTB、パノラマツアーズ株40%取得へ。

日系企業活動
1/24 川西倉庫、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)と冷蔵専門倉庫建設中
1/25 電通イージス・ネットワーク、地場広告最大手ドゥイ・サプタ株51%取得へ。
1/25 マイクロアド・インドネシア、オンライン通販「mise」運用開始。
1/26 クラカタウ大阪スチール、生産開始、中小型形鋼や鉄筋棒鋼の年産能力50万トン
1/30 JBIC、住商ら参加のソロック地熱発電ADBと協調融資へ計4.39億ドル
1/31 丸紅と双日、プルタミナと連合でチマラヤ・ガス火力発電(880MW)、PLNに供給
1/31 MM2100、ビジネスホテル「enso」開業。

12月
1.石油生産に自信か
石油日産量が改善、目標82万バレル越え。16年28の油田開発計画を承認、17年石油ガス川下投資計画130億ドル、16年より7%増、歳入減につながるOPECを再び脱退。

2.明るい未来は
12/15 世界経済停滞の中でイは中印に続き経済成長率では世界3位を維持と財務相。
12/17 デロイトのグローバル製造競争力ランキング、イは19位、トップは中米独日韓
12/21 11月の訪日イ人2.19万人、1~11月は前年同期比30.9%増の23.01万人
12/29 2016年のコメ生産(籾)7,900万トンで目標達成、14年の7千万トン以降順調
12/30 イ総合株価指数5,296.71ポイントで2016年の取引終える、年初から15.32%上昇。

3.イスラム過激派との闘い
12/2  政府転覆や大統領侮辱容疑で10人逮捕、政治家、ミュージシャンやメガ妹ら。
12/12 大統領宮殿爆破計画容疑で計7人逮捕と警察。
12/19 ムスリムのクリスマス・デコ使用禁止:イスラム指導者評議会(MUI)のファトワ
12/21 タンゲランでクリスマス・テロ計画容疑者ら摘発、3人射殺、4人逮捕。
12/23 未成年のテロリスト・リクルートに注意:2016年は18歳未満 参加者5人逮捕
12/25 年末年始にテロ計画していた疑いの2人逮捕、2人射殺、プルワカルタ。
12/26 ISとの関係疑われてトルコから強制送還されたイ人2016年は計220人超:外務省。
12/28 射殺などで死亡したテロ容疑者2016年は計33人、170人逮捕:国家警察。

ちょっと記録のみ
12/12 ホンダ、グラブに出資。
12/14 リンガーハット、ジャカルタに1号店。
12/7  アチェでマグニチュード6.5、100人死亡、避難者8.4万人(12日時点)。