インドネシア企業経営のご案内

月刊インドネシア企業経営・別冊資料集

インドネシア企業経営
「インドネシア企業経営」詳細・お申込はこちらから。

インドネシアの 毎月施行される 税務・経済法令のサマライズ、経済動向解説、会計・許認可・労務・財務・企業/産業等のケース スタディ等企業経営と生活に必須な情報を満載。
週2~3回のE-MAILによるニュース(臨時ニュースもあり)、法令、経済指標等の配信付き、照会・資料請求も出来ます。

「インドネシア企業経営」詳細・お申込バックナンバー・目次別冊資料集もあります

お知らせ

『月刊インドネシア企業経営』別冊アップデートしました。
No.1『投資手続き法』 全61ページ 60万ルピア + VAT
No.4『労働関連法の解説』 全177ページ 120万ルピア + VAT
No.8『インドネシアの社会保障』 全55ページ 50万ルピア+VAT
No.29『インドネシアの環境管理管理法』 全71ページ 70万ルピア+VAT

 

インドネシア 投資環境トピックス 2018年総集編

6月の投資環境 :ラマダンでもどっこい生きて

6/22 小規模売上企業へのファイナル法人税率0.5%に引下:PTは3年で卒業指導。
6/26 国産商用車、来年生産開始と工業相、農産物や肥料などの運搬に。
6/28 今年上期の首都圏工業団地販売150 haに、ジャワ外も42%超の勢い
6/21 首都空港第4ターミナル建設へ。スマラン新ターミナルは旧の9倍で開港。

国際機関大口借款、投資促進へ
6/5  観光インフラ・サービス改善等支援で世銀が3億ドル融資へ。
6/8  民間投資促進と財政改革支援にアジア開銀が計10億ドル融資へ。

記録として:
6/5  スカイエナジー、藤崎電機、グリッド、プレミアム・エナジーとJV設立協議
6/7  日本ユニシス、インディバラと流通小売りビジネスプラットフォーム事業へ。
6/26 丸紅、南スマ地熱発電所着工、東北電力らと。第3ガス発電所(800MW)にも参加
6/26 グダン・ガラム、クディリ新空港建設に10兆ルピア投資、来年着工。
6/26 ディルガンタラ・インドネシア、比に航空機2機輸出。
6/5  ポンドックグデ付近で高速に石投げ、2回も、1人が死亡する惨事となった。
6/8  インドネシアが国連安全保障理事会の非常任理事国に選ばれる、2019年から2年間。
6/18 トバ湖で船転覆、200人近くが死亡・行方不明
6/22 スバンで爆弾所持のイスラム過激派メンバーを射殺。
6/25 パプアで統一地方首長選の警備に襲撃、周辺住民ら3人死亡、操縦士らけが。
6/25 アナック・クラカタウ山が噴火。アグン山もまた噴火、翌日空港一時閉鎖。
6/30 第9回リトル東京ブロックM縁日祭。

5月投資環境:過激派蠢動 続発テロで血塗られ

5/8  警察機動隊本部拘置所で過激派メンバー156人が暴徒化、警官5人+1死亡。
5/10 刃物や銃弾所持のイスラム過激派メンバー4人をブカシで逮捕
5/13 早朝スラバヤ3カ所の教会でテロ一家が分散連続爆弾テロ、少なくとも14人死亡
5/13 警察署近くのシドアルジョの公営住宅でも自爆テロあった、3人死亡。
5/13 チアンジュールで銃器不法所持の4人、抵抗され全員射殺。スカブミで軍事訓練か。 
5/14 スラバヤでまた5人の一家による自爆テロ、警察署入り口で二輪車に仕掛け
5/15 スラバヤの住宅地で銃撃戦、容疑者は死亡。またマランでは、指導者を逮捕
5/16 リアウ州警本部で、過激派5人が襲撃、警官1人死亡。5人のうち4人は射殺
5/22 今度はジャンビの警察署が襲撃される騒ぎ、警官2人けが。
5/25 テロ法改正案、国会で可決。大統領の発動命令で国軍がテロ対策に参加可能に。
5/27 IS関与の疑いの女子学生ら8人シリアから送還される。

経済舵取り微妙
5/15 1~4月輸出587億、輸入601億ドル。貿易赤字広がる。
5/9  為替1ドル14,000ルピア突破。
5/17 対外債務3月末は3,587億ドル、前年同月比8.7%増。
5/30 BI 7-day Reverse Repo Rate再び引き上げ、5/17時点4.25%→4.50%→4.75%。

一寸記録
5/1  インドネシア・エアアジア、ジャカルタ~成田直行便就航。
5/22 PPプロパティ/ジャバベカ “リトルトーキョー”開発、アパート6棟建設、丹下
都市建築設計がデザイン。
5/14 1~4月の二輪車販売前年比14%増の2,038,415台。
5/16 1~4月の自動車販売前年比5.6%増 の394,421台。

4月の投資環境:何となく不安定な時代

4/23 ルピア安続く、13,975ルピア、舵取り微妙
4/4  豪鉱区開発めぐる汚職疑惑で女性のプルタミナ元社長が容疑者に断定される。
4/10 学童教育水準72ヶ国中 65位など。外国人講師増強など。
4/18 首都と西ジャワで3月末から密造酒飲酒で102人まで増えた。
4/23 首都メイン通りの奇数・偶数による通行規制、朝6時からに。
4/23 配車タクシー利用の女性客が凶悪事件2件、主犯格を射殺
4/24 電子KTP調達めぐる汚職容疑の前国会議長に禁固15年判決。
4/25 東アチェで油井火災、違法に採掘された現場のもよう、22人死亡(26日現在)。
4/25 西スマトラのニャンニャン島にサーフィンのデンマーク人女性が性的暴行
4/26 覚せい剤密輸の台湾人8人に死刑判決。
4/3  スカルノ三女がイスラム侮辱容疑で警察に告発される騒ぎ、自作の詩の内容が原因
4/11 来年の大統領選に向けてプラボウォ党首がグリンドラ公認候補に決定。
4/17 トゥバンでソロ橋崩落2人死亡、北スラウェシでも橋桁崩落2人行方不明など続発
一寸記録
4/12 ウィジャヤ・カルヤ、ナイジェリア大統領宮殿改修工事を受注、8千万ドル。
4/18 マツオカコーポ、ファーストリテイリング、東レグループとスバンに合弁設立。
4/23 いすゞ・アストラ、軽量トラック「トラガ」発表。   応援したい。
4/23 スズキ・インドモービル、二輪「ネックス」フルモデルチェンジ発表。
4/26 ユニチカ、MM2100で現法工場建設、投資約60億円、ナイロンフィルム増産へ。
4/4  在日インドネシア経営者協会が発足、初代理事代表はAPPジャパン会長。
4/4  インダストリー4.0発表:2030年10大国入り目指す
4/8  生産年齢人口のパラサイト率1971年の86.8%から2017年は48.1%まで改善:BPS。
4/13 海事調整相訪中でインフラ投資案件5件MoU、投資額計233億ドル。

3月 一帯一路で貫くテック

リアウ諸島大開発、バタム~ビンタン架橋、タンジュンサウ経済特区、港湾・空港近代化、バタムLRT建設計画、AIICトップ、ジョコウイ会談、アリババ・ラザタ買収40億ドルに、アリババ・クラウド・センター稼働。現地エムテックとアリペイ電子マネーアプリ「ダナ」発表、グンティン・エネルギー+中国企業ビントゥニ湾石化工業団地

日イは未だ不動産投資

東急不・住商らと西ジャカルタでマンション2棟、ハジメとデルタマス中級住宅1千戸の建設(2月)、シナールマス・スラバヤで高層マンション、アストラ・モデルン、ガーデンシティ住宅地開発、CTコープ・ビンタロでトランスパーク、PPプロパティとジャサ・マルガ、大学生向けアパート、ジャサマルガ、カラワン工業団地、アンカサ・プラII、サリムとビンタン国際空港建設

農産畜産食糧にも新たな目

グリーンフィールズ、第2酪農、三井物産+ABC、ブルガリアンヨーグルト

その他記録すべき事項多し

3/8  神田外大、アトマジャヤ大学内に日本語教育拠点を開所。
3/9  PGN、正式にプルタミナのホールディング傘下に
3/16 アマゾン・ウエブサービスもジャカルタ事務所開設。
3/21 リッポー、メイカルタ医療センター投資5.5億ドル、米大学+中国企業らとMoU。
3/26 グラブ、ウーバーの東南アジア事業を買収へ
3/1  日本・アセアン包括的経済連携協定におけるイとの運用開始:日本政府発表。
3/6  ジョコウィが外国人就労許認可の簡素化指示、省庁推薦状廃止、RPTKAとIMAT統合
3/13 外貨持ち込み規制を強化、10億ルピア相当以上の持ち込みに10%の罰金。
3/27 電子商取引の発展目指しデジタル品の輸入関税0%に:財務相令。
3/12 チカンペック高速道での自動車通行規制開始